<< あとがきに困ること | main | 参考文献について >>

「勇者サマふたりめ。 〜ご依頼になった勇者は現在怪電波を受信しているか女の子成分が足りないため、冒険しません。〜」は3月25日発売です。

ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ(意味深)。




今月25日、ていうか明日!
「勇者サマふたりめ。 〜ご依頼になった勇者は現在怪電波を受信しているか女の子成分が足りないため、冒険しません。〜」
が発売になります!


イラストレーターはただいまぶっちぎり人気絵師街道驀進中のパセリさん!!
タイトル長い、長いなー、長文タイトルだけでインパクト取れると思ってんの? 馬鹿なの? という識者の声が聞こえてきそうだなー。



ちょっとだけ思ってた(小声)。



今回はラブコメ……? というよりだいぶコメディ寄りですね。
打ち合わせのときにも、


私「いろいろ考えたんですが……(ざらざらっとプロット案を提出)」
担当「……これ、これで行きましょう」
私「選ぶのだいぶ早いですね」
担当「この勇者、冒険しないんですよね」
私「ええ、痛いの嫌いですし」
担当「目的は『美少女ハーレムパーティーを作る』こと」
私「ええ、美少女好きですし」

担当「三上さんの趣味ですよね?」
私「フィクションですよ?」

担当「これで行きましょう!!」
私「後悔するなよ!!」


こんな流れでだいたい合ってると思われます。
出来上がった本は、表紙めくって扉絵がクライマックスなので、そこを確認して購入するかどうか確認したらいいと思います。タイツを考案した人にはノーベル平和賞をあげるべき。


あと、このエントリみたいな感じで大量にフォント遊びが入っているので実はこの宣伝記事自体が本文を読んでも大丈夫かというリトマス試験紙になっているのであります。


「勇者サマふたりめ。」どうぞよろしくお願いします。
「にさつめ。」が出るかどうかはみんなの応援次第だぜ!

このエントリーをはてなブックマークに追加


calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
search
小説家になろう
selected entries
categories
works
works
works
from Y to Y
from Y to Y (JUGEMレビュー »)
三上 康明,ジミーサムP:原作
works
works
twitter
links
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM