<< 【Web小説】竜殺しと竜喰い3 第4章6・夜半 | main | 【Web小説】竜殺しと竜喰い3 第4章7 >>

クライシス・ギア5は10月24日発売です。

「クライシス・ギア 5 真相、そして≪エンド・オブ・トラジディー≫」は今日、発売となりました。
 最終巻ということで、物語もクライマックス感バリバリの内容になっています。
 初稿からがっつり書き直したりと色々ありましたが、自分なりに満足いく内容になったかと思います。



 振り返ると、企画の立ち上げから最終巻の発売まで、約2年の月日が流れました。私としても非常に思い入れのある作品で、終わってしまうことが切なくもあり、一方できちんと物語に決着をつけられるちょうどいい分量だったことに安堵もしています。
 シリーズが前提のライトノベルではきれいに完結することがなかなか難しく、売り上げが悪ければ打ち切りになり、ヒット作になればどんどん続ける責任が生じ(本来的にはそんなものないと思いますが)、変な話ではありますがほどよい売り上げであったからこそ「クライシス・ギア」は私の望む分量で完結することができたのかなと。

 折に触れて書いていますが、「クライシス・ギア」は担当が途中で変わりました。初代担当も、二代目担当も、この作品に真剣に取り組んでくれ、また作品をかわいがってくれたなあとしみじみ感じます。イラストレーターの白井鋭利先生も作品へ情熱を注いでくださっていて、私は果報者です。
 また直接接点はありませんでしたが、DTPのデザイナーさんも、印刷に携わった方々も、販売担当の方も、プロフェッショナルとして「クライシス・ギア」のために尽力していただけました。ほんとうにありがたいことです。あとがきではいつもふざけたことを書いてばかりなので、私の本音を書ける場所として、私の情報を発信するこのブログにて感謝申し上げたいと思います。

 さて、小説家として私自身はまだまだ途上にあり新シリーズに取り組んでもいますが、今は、この「クライシス・ギア」の最終章を楽しんでいただければうれしいです。
 最後まで読んでくださったあなたが、納得できる内容でありましたらこれに勝る喜びはありません。
このエントリーをはてなブックマークに追加


calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
search
selected entries
categories
works
works
works
from Y to Y
from Y to Y (JUGEMレビュー »)
三上 康明,ジミーサムP:原作
works
works
twitter
links
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM